商売で次々と成功を収める木下まさゆき氏の講演会を開催いたします。

商売だけでなく人生がうまくいく秘訣が詰まっています。ぜひご参加ください!

くわしくはコチラ

LINE友だち追加特典

ただいまLINEで私「木下まさゆき」と友だちになっていただきますと、スペシャル映像プレゼント!

またLINEでは今後のイベント情報や、プレゼント情報、日常の「人生がユタカになるヒント」などを配信していきます!

ぜひぜひ登録してくださいね。

すべてはド貧乏から始まった・・・

初めまして!木下まさゆきと申します。

30年前から「焼き肉きのした」を始め飲食店グループを60店舗まで増やし、現在では全てのお店を人に任せています。

最近では芸人の弟が有名になり、「TKO木下のお兄ちゃん」と枕詞をつけて呼ばれる事も多いです。

「飲食店が繁盛してるのも、弟さんが芸能人だから・・・」なんて思われている方もいらっしゃいますが、私は弟が売れる20年前から「焼き肉きのした」を始め様々な飲食店を展開してきました。

今では家族全員が、それぞれの道で自立し、豊かな人生を送っています。

「木下家はお母さんもご兄弟も、みんなご活躍しててすごいね」なって言っていただける事もありますが、

その根源には、幼少期の経験、そしてオトンとオカンの様々な教えがあったからなのです。

会社がつぶれて借金地獄に・・・

オトンは元々お菓子の卸会社の社長をしていたため、私が小学校低学年まではとても裕福な生活をしていました。

しかしオイルショックを境に景気は一変。

人の良かった父は、何人もの多額の借金の保証人になっていたのです。

会社も潰れ、借金取りに追われる壮絶な貧乏生活に変わりました。

吉本新喜劇にでも出てきそうな、怖い人たちが家に押しかけてきて、怒鳴り散らしたり嫌がらせをされる毎日・・・。

まさに映画「万引き家族」の世界です。

子供だった私は恐怖を感じながら、家で小さくなって毎日を過ごしていました。

家の前に灯油がまかれ、その匂いが部屋の中に充満した時は、死を覚悟しました。

夜逃げを繰り返し、11回の引っ越しをし名前を変えました。

車で生活をしていた時もありました。

しかしそんな時代を経験したからこそ、今の私たちがあるのだと思っています。

オトンとオカンに教わったこと

貧乏時代は、オトンもオカンも朝から晩まで働きづめで、家にはほとんどいませんでした。

ですので僕や姉が家事や料理をして、弟たちの生活の面倒を見ていました。

しかしそんな生活でも、私たちは父や母を憎むどころか常に尊敬していました。

そして常に家族の愛や絆を感じていました。

お金が無くなっても人として常に正しい道を歩む、人情深く誠実なオトン。

厳しい中にも、常に愛と学びを与えてくれるオカン。

この2人から学んだ多くの教えは数えきれません。

その教えは私たち兄弟に受け継がれ、60店舗にまで成長した「きのしたグループ」の根源にもなっているのです。

人間関係もお金もうまく回るキノシタ家の掟

人生の豊かさとはなんなのか?

人それぞれ色々あるかもしれませんが、多くの人にとって重要なのは「人間関係」「経済力」だと思います。

木下家は、みなそれぞれが自立をして、豊かな人生を送っています。

70歳になるオカンも、芸能活動や飲食店の経営をしています。

最近も新たに焼肉屋を四条畷にオープンさせ、自分で店に立っています。

木下家のみんなが、人間関係も経済も豊かでいられるのは、キノシタ家の人生の掟があるからなのです。

豊かな人間関係には「愛」が必要

自分で言うのもなんですが、木下家は家族みんなとても仲が良いです。

貧乏だった辛い経験を、みんなで必死に乗り越えることで強まった家族の絆が今でも引き継がれているのです。

そこにはやはり、両親が背中で見せてくれた生き方や教えが、私たち子供に影響しているのです。

強い絆や豊かな人間関係にまず必要なのは「愛」です。

この「愛」は私の人生の中でとても重要なテーマです。

愛を植える男「愛 植男(あい うえお)」という名前で活動していた事もあるくらいです(笑)。

貧乏だったから分かるお金の大切さ

貧乏だったからこそ身に染みて体験した、お金がない事へのストレスと恐怖。

この気持ちが痛いほどわかるからこそ、お金や経済力の大切さを知っています。

お金なんてなくても幸せ・・・という人は、本当にお金がない状況に陥ってない方です。

明日のご飯に困り、住む場所に困り、殺されるのではという恐怖を味わっていない方です。

愛と同じように、お金も人生を豊かにする上で重要なものなのです。

うまくいく人が知っている1%の差とは・・・

本当に人生を豊かにするためには、愛とお金がとても重要なのです。

しかしこの2つをなかなか十分に手に入れられない方が多くいるようです。

ではどうやったら愛もお金も手に入れられるのか?

実はうまくいく人だけが気づいている1%の差で人生は激変するのです。

「引き寄せの法則」というのが流行りましたが、それでもなかなか引き寄せられない方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、頭でイメージするだけでは愛やお金は手に入らないのです。

私が体現してきたキノシタ家の法則は、たくさんの「気づき」を得る事から始まります。

その1つ1つの「気付き」から、思考が変わり、言葉が変わり、行動が変わり、そして人生が変わっていきます。

今日あなたが何に気づくかによって、人生は大きく変わるのです。

そんな気付きを、セミナーやイベントなどでも発信していきたいと思っています。

あなたは自立できていますか?

人間関係を豊かにする上でも、経済を豊かにする上でも、「自立」できていることが重要です。

人に依存して生きている人生は、いつまで経っても本当の豊かさを手に入れられません。

それが例え親子でも、夫婦でも、依存して頼っていてはいけません。

依存しているからこそ、何かあった時に人のせいにして生きる人生になってしまうのです。

人間関係に依存せず、経済を人に依存せず、自分の人生を自分で切り開いて自立をするからこそ、人間関係も経済もうまくいくのです。

ぜひ自分の足で、地に足着いて、本当に豊かな人生を歩んでいきましょう。

プロフィール

木下 まさゆき

小学校低学年までは裕福な暮らしを送る。

オイルショックを機に、一気に借金取りから追われる生活に。

高校卒業後、銀行に就職し営業成績トップを1年目から4年間継続。

上司の給料を見て将来を悲観し、22歳で退職。

23歳で飲食店の経験0で、オトンの夢であった焼肉屋をオープンさせる。

オトンが病気で亡くなり1億円の借金を背負う事になる。

売上が伸びず悩んだが、25歳の時に昔オカンが作ってくれた鍋料理をヒントに「鉄板鍋」を考案し大ヒットする。

その後も、様々な独自の手法で、 ほとんどの店を潰すことなく飲食店を60店舗にまで拡大。

オカンや姉や弟も飲食店を経営するオーナーとしてキノシタグループを支えている。

三男の弟は、人気お笑い芸人「TKO」の木下 隆行。